大阪:佐々木行政書士・マンション管理士事務所ブログ

法務・会計・心理学の1級資格を有する、ビジネス・暮らしの総合アドバイザー

門真

大阪・寝屋川の行政書士・マンション管理士・FPです。東京商工会議所主催ビジネス実務法務検定試験(R)1級・日商簿記1級・日心連心理学検定(R)特1級の3つの1級資格を保持する、おそらく日本で唯一のトリプル1級ホルダーの行政書士だと思います。多角的な視点から思考することができる総合的なサポーターを目指しています。どうぞよろしくお願い申し上げます。

お問い合わせは、E-MAIL  fwkt0473@mb.infoweb.ne.jp  まで

行政書士・マンション管理士・1級建設業経理事務士 佐々木 賢 一

(商工会議所認定 ビジネス法務エグゼクティブ(R)・日心連心理学検定(R)特1級認定者(第16号)・日商簿記検定1級認定者・FP)

大阪府行政書士会所属(会員番号4055)・大阪府行政書士会枚方支部所属

Website: http://sasakioffice.la.coocan.jp/

建設業許可の許可要件と欠格要件

 大阪・寝屋川の佐々木行政書士・マンション管理士事務所の佐々木です。

当事務所 Website:http://homepage3.nifty.com/sasakihoumukaikei/

今回は、前回に引き続き建設業許可についてみてみたいと思います。

http://sasakihoumukaikei.blog.jp/archives/65952079.html (前回の内容:建設業許可について)

 今回の内容は、建設業許可の許可要件と欠格要件です。建設業の許可を受けるためには、建設業法第7条に規定する、4つの「許可要件」を備えていることと、同法8条に規定する「欠格要件」に該当しないことが必要です。

 では、まず「許可要件」から見ていきたいと思います。

 〃弍超般海隆浜責任者

 経営業務の管理責任者としての経験がある者を有していること(建設業法第7条第1号)
 
 建設業許可を得るためには、建設業の経営業務について、一定期間の経験を有した者が、最低でも1人は必要であるとされています。
 
 なお、具体的な要件は、以下のとおりです。
 
 許可を受けようとする者が、法人である場合には、常勤の役員のうちの1人が、また、個人である場合には、本人又は支配人のうちの1人が、次のいずれかに該当することが必要であり、これらの者を「経営業務の管理責任者」といいます。
 
(イ)「許可を受けようとする建設業」に関し、「5年以上」経営業務の管理責任者としての経験を有していること。
 
(ロ)「許可を受けようとする建設業以外」の建設業に関し、「7年以上」経営業務の管理責任者としての経験を有していること。
 
(ハ)許可を受けようとする建設業に関し、「経営業務管理責任者に準ずる地位」にあって次のいずれかの経験を有していること。

 (a)経営業務管の執行に関して、取締役会の決議を経て、取締役会又は代表取締役から具体的な権限委譲を受け、かつ、その権限に基づき、執行役員等として5年以上建設業の経営業務を総合的に管理した経験

 (b)7年以上経営業務を補佐した経験
 
*(参考) ここでいう法人の役員とは、次の者をいいます。
 
 ・株式会社又は有限会社の取締役
 ・委員会設置会社の執行役
 ・持分会社の業務を執行する社員
 ・民法の規定により設立された社団法人、財団法人または協同組合、協業組合等の理事
 
*上記の、「経営業務管理責任者に準ずる地位」に該当するか否かは、個別ケースごとに、許可行政庁により審査が行われることになります。

◆\貲さ蚕兌

専任技術者の設置(建設業法第7条第2号、同法第15条第2号)
 
 許可を得るためには、営業所ごとに許可を受けようとする建設業に関して、一定の資格または経験を有した者(専任技術者)を設置することが必要です。

 この専任技術者は、許可を受けようとする建設業が、一般建設業であるか特定建設業であるか、また建設業の種類により、それぞれ必要な資格等が異なります。

 また、専任技術者はその営業所に常勤していることが必要です。

 なお、,侶弍超般海隆浜責任者(以下、「経管」と略します)も、△寮貲さ蚕兌圓寮瀉屬癲許可要件の1つであるため、許可を取得した後に、経管や専任技術者が不在となった場合は、許可の取消しの対象等になるので、注意が必要です。
 
 また、一般建設業と特定建設業では、専任技術者の要件が異なりますので注意が必要です。
 
許可を受けて建設業を営もうとするすべての営業所には、次に掲げるいずれかの専任の技術者を置くことが必要です。
 
≪一般建設業許可の場合≫
 
 峪慊螻慍覆砲ける学歴+実務経験」・・・・「指定学科(参照;指定学科一覧)」修了者で、高卒後5年以上若しくは大卒後3年以上の実務の経験を有する者

  
 
 
 
 
≪特定建設業許可の場合≫
 
 
∋愼慨篤津実務経験を有する者

 一般建設業の許可を受けようとする場合の専任技術者要件を満たしている者で、かつ、許可を受けようとする建設業に関して、発注者から直接請け負い、その請負代金の額が4,500万円以上であるものについて、2年以上、指導監督的な実務経験を有する者
 
B膺弾段滅定者:指定建設業(※)7業種に関して、過去に特別認定講習を受け、当該講習の効果評定に合格した者若しくは国土交通大臣が定める考査に合格した者
 
(※)指定建設業・・土木工事業、建築工事業、電気工事業、管工事業、鋼構造物工事業、舗装工事業、造園工事業。の特別認定講習及び考査については、指定建設業制度が導入された際に行われたものであり、現在は実施していません。

 「指定建設業」を受けようとする場合に、設置しなければならない専任技術者は、上記)瑤廊の要件を満たすことが必要です。

3.誠実性

 請負契約の締結や、その履行に際して、不正又は不誠実な行為をするおそれが明らかである場合は、建設業を営むことができません。これは、許可の対象となる法人若しくは個人についてはもちろん、建設業の営業取引において、「重要な地位にある役員」についても同様です。
 
 
4.財産的基礎等

 

≪一般建設業≫

次のいずれかに該当すること。
 
・自己資本が500万円以上であること
・500万円以上の資金調達能力を有すること
・許可申請直前の、過去5年間許可を受けて、継続して営業した実績を有すること
 
≪特定建設業≫
 
次のすべてに該当すること。
 
・欠損の額が資本金の20%を超えていないこと
・流動比率が、75%以上であること
・資本金の額が2,000万円以上であり、かつ、自己資本の額が4,000万円以上であること

※ 上記、財産的基礎等の要件(とりわけ特定建設業の場合)を理解するためには、簿記・会計学・財務分析に関する一定の知識が必要になってくるものと思います。



 
続いては、「欠格要件」についてです。

 許可申請書またはその添付書類中に虚偽の記載があった場合や、重要な事実に関する記載が欠けている場合、また、許可申請者や、その役員等若しくは建設業法施行令第3条に規定する使用人が、次に掲げるものに1つでも該当する場合、許可は行われません。
 
*許可を受けようとする者が次の,らのいずれか(許可の更新を受けようとする者にあつては、)瑤廊Гらまでのいずれか)に該当するとき、又は許可申請書若しくはその添付書類中に重要な事項について虚偽の記載があり、若しくは重要な事実の記載が欠けているときは、許可をしてはならないと建設業法で規定されています。
 
 \年被後見人若しくは被保佐人又は破産者で復権を得ないもの
 
◆‖茖横江鯊茖厩狢荼濤翹瑤和莽珊罎乏催することにより一般建設業の許可又は特定建設業の許可を取り消され、その取消しの日から5年を経過しない者
 
 第29条第1項第五号又は第六号に該当するとして一般建設業の許可又は特定建設業の許可の取消しの処分に係る行政手続法第15条の規定による通知があつた日から当該処分があつた日又は処分をしないことの決定があつた日までの間に第12条第五号に該当する旨の同条の規定による届出をした者で当該届出の日から5年を経過しないもの
 
ぁ〜姐罎傍定する期間内に第12条第五号に該当する旨の同条の規定による届出があつた場合において、前号の通知の日前60日以内に当該届出に係る法人の役員等若しくは政令で定める使用人であつた者又は当該届出に係る個人の政令で定める使用人であつた者で、当該届出の日から5年を経過しないもの
 
ァ‖茖横絃鯊茖街猖瑤和茖宜爐竜定により営業の停止を命ぜられ、その停止の期間が経過しない者
 
Αゝ可を受けようとする建設業について第29条の4の規定により営業を禁止され、その禁止の期間が経過しない者
 
Аゞ懍以上の刑に処せられ、その刑の執行を終わり、又はその刑の執行を受けることがなくなつた日から5年を経過しない者
 
─,海遼[А建設工事の施工若しくは建設工事に従事する労働者の使用に関する法令の規定で政令で定めるもの若しくは暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の規定(同法第32条の3第7項及び第32条の11第1項の規定を除く。)に違反したことにより、又は刑法第204条、第206条、第208条、第208条の3、第222条若しくは第247条の罪若しくは暴力行為等処罰に関する法律の罪を犯したことにより、罰金の刑に処せられ、その刑の執行を終わり、又はその刑の執行を受けることがなくなつた日から5年を経過しない者
 
 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第六号に規定する暴力団員又は同号に規定する暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者([13]において「暴力団員等」という。)

 営業に関し成年者と同一の能力を有しない未成年者でその法定代理人が前各号又は次号(法人でその役員等のうちに第一号から第四号まで又は第六号から前号までのいずれかに該当する者のあるものにかかる部分に限る)のいずれかに該当するもの
 
 法人でその役員等又は政令で定める使用人のうちに、第一号から第四号まで又は第六号から第九号までのいずれかに該当する者(第二号に該当する者についてはその者が第29条の規定により許可を取り消される以前から、第三号又は第四号に該当する者についてはその者が第12条第五号に該当する旨の同条の規定による届出がされる以前から、第六号に該当する者についてはその者が第29条の4の規定により営業を禁止される以前から、建設業者である当該法人の役員等又は政令で定める使用人であつた者を除く。)のあるもの
 
 個人で政令で定める使用人のうちに、第一号から第四号まで又は第六号から第九号までのいずれかに該当する者(第二号に該当する者についてはその者が第29条の規定により許可を取り消される以前から、第三号又は第四号に該当する者についてはその者が第12条第五号に該当する旨の同条の規定による届出がされる以前から、第六号に該当する者についてはその者が第29条の四の規定により営業を禁止される以前から、建設業者である当該個人の政令で定める使用人であつた者を除く。)のあるもの

 暴力団員等がその事業活動を支配する者

 このように、建設業許可を得るためには、上記許可要件の確認が大変で、また許可要件に該当している、欠格事由に該当しないことを立証する資料等を収集し、提出する必要があるため、非常に大量の書類が必要になる場合があります。

 さらに、建設業簿記や建設業会計学の勉強をしなければ書くのが困難な提出書類(財務諸表等)が必要となる場合もあり、「こんな本来の仕事ではないことに気を使わされ、勉強をさせられ、時間を割かれるのはたまらない。」という場合は、是非お近くの行政書士にご相談頂き、建設業許可申請に関するサポートを受けて頂ければと思います。

 気になる行政書士の報酬(行政書士によるサポートの手数料、料金)は、個々の行政書士、許可の種類、案件の難易度等によってケースバイケースではありますが、例えば、もっとも難易度の低いもの(新規・一般・知事・個人、各種の立証も容易(例えば、専任技術者要件は、国家資格証で立証でき、実務経験での立証(困難な場合があります)はしなくてよい等)ですと、おおむね15万円〜ぐらいではないかと思います。(役所に支払わなければならない許可手数料・登録免許税、各種書類収集費、行政書士の交通費等の実費は除きますので、これらも別途かかります。)

行政書士・マンション管理士・1級建設業経理事務士 佐々木 賢 一

(商工会議所認定 ビジネス法務エグゼクティブ(R)・日心連心理学検定(R)特1級認定者(第16号)・日商簿記検定1級認定者・FP)

大阪府行政書士会所属(会員番号4055)・大阪府行政書士会枚方支部所属

対応可能地域-大阪府中部・北部:寝屋川市・門真市・守口市・大東市・四條畷市(四条畷市)・東大阪市・大阪市・枚方市・交野市(これ以外の地域も対応可能な場合があります。ご相談くださいませ。)
 

建設業許可について

 大阪・寝屋川の佐々木行政書士・マンション管理士事務所の佐々木です。

当事務所 Website:http://homepage3.nifty.com/sasakihoumukaikei/

 今日は、建設業許可についてみてみたいと思います。

 「軽微な建設工事(※)」のみを請け負って営業する場合を除いて、建設工事の完成を、請け負うことを営業するには、その工事が公共工事であるか民間工事であるかを問わず、建設業の許可を受けなければなりません。

※「軽微な建設工事」とは、次の建設工事をいいます。
 
〃築一式工事については、工事1件の請負代金の額が、1,500万円未満の工事、又は延べ面積が150嵬にの木造住宅工事
◆〃築一式工事以外の建設工事については、工事1件の請負代金の額が500万円未満の工事

 建設業の許可の区分としては以下のようなものがあります。

々馘攜鯆迷膺探可・・2以上の都道府県の区域内に営業所を設けて営業しようとする場合
*本店の所在地を所管する地方整備局長等が許可を行います。
 
都道府県知事許可・・1の都道府県の区域内のみに営業所を設けて営業しようとする場合
*営業所の所在地を管轄する都道府県知事が許可を行います。

 これらの別は、営業所の所在地で区分されるものであり、営業できる又は建設工事を施工できる区域に制限はありません。例えば、大阪府知事許可の業者であっても、建設工事の施工は全国どこでも行うことが可能です。
 
 また、 建設業の許可は、下請契約の規模等により、「一般建設業」と「特定建設業」の別に区分して行われます。

 この区分は、発注者から直接請け負う工事1件につき、3,000万円(建築工事業の場合は4,500万円)以上となる下請契約を締結するか否かで区分されます。

“注者から直接請け負った1件の工事代金について、3,000万円(建築工事業の場合は4,500万円)以上となる下請契約を締結する場合・・・・・「特定建設業の許可」が必要です。
⊂綉以外・・・・「一般建設業の許可」で差し支えありません。

 なお、建設業の許可は、建設工事の種類ごと(業種別)に行われます。「土木一式工事」と「建築一式工事」の2つの一式工事がまずありまして、他に26の専門工事があって、計28の種類に分類されています。

参照サイト)和歌山県のウェブサイト:和歌山県情報館のページ:建設業許可の28業種
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/081100/kyoka/gyousyu.html

 この建設工事の種類ごとに、許可を取得することとされています。
 
 ただ、同時に2つ以上の業種の許可を取得することもできますし、また、現在取得している許可業種とは別の業種について追加して取得することもできます。

 なお、 建設業の許可の有効期間は、5年間で、5年ごとに更新を受けなければ許可は失効します。この、更新の申請は、従前の許可の有効期間が満了する30日前までに更新の申請を行うことが必要です。

  建設業の許可を受けるためには、建設業法第7条に規定する、4つの「許可要件」を備えていることと、同法8条に規定する「欠格要件」に該当しないことが必要です。

 この点については、また次回、投稿いたしたいと思います。

 建設業許可申請手続きにおいては、上記許可要件の確認が大変で、また許可要件に該当している、欠格事由に該当しないことを立証する資料等を収集し、提出する必要があるため、非常に大量の書類が必要になる場合があります。

 さらに、建設業簿記や建設業会計学の勉強をしなければ書くのが困難な提出書類(財務諸表等)が必要となる場合もあり、「こんな本来の仕事ではないことに気を使わされ、勉強をさせられ、時間を割かれるのはたまらない。」という場合は、是非お近くの行政書士にご相談頂き、建設業許可申請に関するサポートを受けて頂ければと思います。

 日商簿記1級や1級建設業経理(事務)士などの資格を持つ、建設業会計の専門家である行政書士なら、なお良いものと思います。

 気になる行政書士の報酬(行政書士によるサポートの手数料、料金)は、個々の行政書士、許可の種類、案件の難易度等によってケースバイケースではありますが、例えば、もっとも難易度の低いもの(新規・一般・知事・個人、各種の立証も容易(例えば、専任技術者要件は、国家資格証で立証でき、実務経験での立証(困難な場合があります)はしなくてよい等)ですと、おおむね15万円〜ぐらいではないかと思います。(役所に支払わなければならない許可手数料・登録免許税、各種書類収集費、行政書士の交通費等の実費は除きますので、これらも別途かかります。)

行政書士・マンション管理士・1級建設業経理事務士 佐々木 賢 一

(商工会議所認定 ビジネス法務エグゼクティブ(R)・日心連心理学検定(R)特1級認定者(第16号)・日商簿記検定1級認定者・FP)

大阪府行政書士会所属(会員番号4055)・大阪府行政書士会枚方支部所属

対応可能地域-大阪府中部・北部:寝屋川市・門真市・守口市・大東市・四條畷市(四条畷市)・東大阪市・大阪市・枚方市・交野市(これ以外の地域も対応可能な場合があります。ご相談くださいませ。)

http://homepage3.nifty.com/sasakihoumukaikei/

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ


人気ブログランキングへ

crane-270801_1280

Amazon
ブログランキング
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


↑の2つのバナーを、
クリックお願い致します!
ランキングアップにご協力を!

ギャラリー
  • 深夜における酒類提供店の開店手続
  • 酒類販売業免許について
  • 風営法について
  • 不動産業(宅建業)開業手続
  • 理容所・美容所開設の手続き
  • 飲食店等の食品衛生法に関する営業許可
Amazon


ブログランキング
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

↑の2つのバナーを、
クリックお願い致します!
ランキングアップにご協力を!

livedoor 天気
QRコード
QRコード
Categories
  • ライブドアブログ