大阪・寝屋川の佐々木行政書士・マンション管理士事務所の佐々木です。

 当事務所 Websitehttp://homepage3.nifty.com/sasakihoumukaikei/

 飲食店等の営業許可については、店舗図面の提出が必要ですが、この図面作成が場合によっては大変かもしれません。また、衛生的な管理運営のために、店舗ごとに「食品衛生責任者」をおかなければなりません。


 「食品衛生責任者」としての資格がある方は、調理師、製菓衛生師、栄養士、食品衛生責任者養成講習会修了者等で、必ずしも調理師でなくてもOKです。食品衛生責任者養成講習会を修了することが近道かもしれません。

 なお、いずれの職種の店舗開設許認可もそうですが、店舗の構造・場所・設備等が許認可要件となっている場合が多いですので、
店舗を借りる前、内装工事をする前に、借りようとしている店舗、工事しようとしている内容が、許認可の要件を満たすか否かを確認する必要があるものと思います。


 借りてから、あるいは内装工事をしてから、許認可の要件を満たさないということになると、大きな損害が生じてしまうことになりますので、注意が必要だと思います。


 また、いずれの許認可手続も同様ですが、地方によって手続方法が異なる場合がございますので、この点注意が必要です。

 「こんな本来の仕事ではないことに気を使わされ、勉強をさせられ、図面まで用意しないといけないなんて・・。そんなことに、時間を割かれるのはたまらない。また、本業に役立つことも少なそうな役所への手続や慣れない書類作成をしている時間があれば、見込み客への挨拶回り等の、もっと経営者として大事な開店準備をしたい、役所への手続はストレスがたまる。」・「許認可の要件を満たす店舗であるのかどうか、新築前・改築前・改装前・賃貸前に専門家のアドバイスを受けたい。」という場合は、是非行政書士にご相談頂き、飲食店営業許可申請に関するサポートを受けて頂ければと思います。

 また、臨床心理士・産業カウンセラー・メンタルヘルスマネジメント(R)検定・日心連心理学検定(R)などの資格を持つ、あるいは行政書士会でのリーガル・カウンセリング研修などを受講した、心理学の専門的知見があって、カウンセリング的な対応が可能な行政書士によるサポートは、不安な新規開店時における、「一人ではない。不安な気持ちを和らげてくれるサポーターの行政書士さんと一緒に開業準備を進めていくことができるので心強い。」という心の支え的な効果もあると思います。


参考ウェブサイト) http://www.city.osaka.lg.jp/kenko/page/0000004299.html

(飲食店等の食品衛生法に関する営業許可関係 大阪市ウェブサイト)


行政書士・マンション管理士・1級建設業経理事務士 佐々木 賢 一

(商工会議所認定 ビジネス法務エグゼクティブ(R)・日心連心理学検定(R)特1級認定者(第16号)・日商簿記検定1級認定者・FP)

大阪府行政書士会所属(会員番号4055)・大阪府行政書士会枚方支部所属

対応可能地域-大阪府中部・北部:寝屋川市・門真市・守口市・大東市・四條畷市(四条畷市)・東大阪市・大阪市・枚方市・交野市(これ以外の地域も対応可能な場合があります。ご相談くださいませ。)