メルマガ「法的思考を身につけて、絶対合格行政書士!」第39号を発刊いたしました。


 受験者総数の約1%を占める746名の方に、ご登録いただいている、本格受験対策メルマガです。

 ご購読希望の方は、無料で登録できますので、よろしければ、以下より読者登録をお願いいたします。

 法的思考を身につけて、絶対合格、行政書士! 

 また、当ブログの向かって右側サイドバー最下段に、カテゴリー・プラグインを設けました。

 憲法(人権編)、問題演習(憲法・行政法・民法)、勉強法の3つのカテゴリーを用意しています。

 憲法人権編テキスト、問題集、勉強法ノウハウコンテンツとして、これらのカテゴリーをご利用頂ければと思います。

ツインタワー 前回、前々回と東京のタワー画像を載せましたので、今回は、大阪が誇る2つのタワー(OBPパナソニックタワー、MIDタワー:通称ツイン21)をご紹介いたします。

 このツイン21は、「ここだけ、全く大阪らしくない、東京的な洗練された街」であるOBP(大阪ビジネスパーク)のランドマークタワーです。

 

 大阪城公園に隣接した26haの緑と高層ビルに囲まれたなかなか、センスのいい街です。

 オフィスだけではなく、商業施設もあるのですが、東京的なセンスのいい所は肌に合わないのか、もっとごちゃごちゃしたところにいたほうが大阪の人は安心するのか、休みの日でもあまり人がいない、静かなところです・・。

 そういうわけで、休日でも混んでいませんし、近くには緑溢れる大阪城公園があるので、休みの日に、勉強の疲れを癒してゆっくりリフレッシュするにはいいところかもしれません。。^^;

 ところで、なぜ、タワー系建造物の画像を、三連続で掲載しているのかというと、単純に、建物に興味があるというのが理由になります。(^_^)

 筆者もそうですが、実は行政書士は多かれ少なかれ、建築学の素養がある方が多いのです。

 ゆえに、建物や建築現場を見ると職業病的に、何かがうずくということがあるのかもしれません。

 基礎工事をしている現場、コンクリートの型枠や鉄筋を組んでいる現場に出くわすと、危険を顧みずに、思わず見入ってしまうという行政書士も多いのではないでしょうか??

 行政書士は、1級・2級建築士や建築施工管理技士、インテリアコーディネーター等の純粋な建築系の資格を持っておられる方も多いですし、

法律学・会計学とともに建築学(とりわけ、建築構造学・建築材料学・建築設備学・建築法規等)の素養をも問われる資格である、マンション管理士や管理業務主任者資格を持っておられる方も非常に多いです。

 行政書士の代表的業務には、建設業法関連行政手続業務があるのですが、

これらの業務のお客様は当然、建設業者ないし建設業者になろうとされている方々ですから、建築学の素養が多少なりともなければ、お客様のいっていることがさっぱりわからないということになります。

 意匠・構造・設備の違いがわからない、建設業法上28業種あるとされている専門工事の違いがわからない、

建設業許可等を得るに際して営業所に設置が必要な専任技術者資格の内容がわからない、

それどころか、コンクリートが何でできているのかすら知らない、在来軸組工法とツーバイフォー工法との違いや、鉄筋コンクリート工事の進め方すら知らないような行政書士に、建設業者であるお客様は頼みたいとは思わないでしょうから、

行政書士の大部分を占める建設業関連業務専門行政書士は、上記のような建築系資格を取るというようなことまでしなくても、

建設業者であるお客様と通じ合う話ができるぐらいの一般常識的な建築学の知識はあるという方がほとんどだと思います。

 建設業法関連業務だけではなく、風俗営業許可申請においては、建築学実技たる製図ができなければなりませんし、

許可要件に、構造的要件(構造的基準)というものがあって、とりわけ、壁の構造に関するかなり詳しい建築学知識がないと、

依頼を受けたはいいが、「防音設備構造図」等が書けずに泣かなければならないことになります。

(依頼を受けた以上、ちゃんと最後までするのがプロとして当たり前ですので、泣いても許してもらえませんから、泣いている場合ではないのですが・・。)

 http://www2.tbb.t-com.ne.jp/ike_associates/newpage11.html

(参考HP:池下行政書士・建築設計事務所HP http://www2.tbb.t-com.ne.jp/ike_associates/index.html 中)

 風俗営業許可申請業務を行なうには、上記HPにあるような立派な図面を書けなければなりません・・。

他にも、以下にあるような図面が必要となります。

http://www.geocities.jp/fujita_office/gyoseishoshi.sigoto.fuzoku.syorui.1go..pdf(参考HP:藤田海事行政事務所HPhttp://www.geocities.jp/fujita_office/ 中)

 どうしても自分では書けないという場合は、図面が書ける行政書士や建築士に外注に出すという手段がないことはないのですが・・。

 そうすると、当然ながらその分報酬は大幅に減ります・・。

(図面作成は技術・知識が絶対的に必要で、実地調査等も必要になり、作成に時間がかかるものですから、報酬額が当然ながら大きくなります。

ですので、これを外注に出すと、当たり前ですが自分の取り分が大きく減るということになります。)

 開発許可申請業務も、土木・建築に関する相当高度な知識がなければ、お手上げ状態になりますし、農地転用許可申請についても同様、それらの知識を持って、以下のような本格的な図面が書けなければお仕事になりません。

http://www.pref.iwate.jp/~hp2518/kakubu/nourin/nousei/07data/noutihou/tennpusyoruiiitirann-tennyou.htm

(参考HP:転用許可申請の主な添付書類)

 マンション管理に関する業務を行なわれている方も、マンションの構造・設備・長期修繕計画・建物設備の診断・大規模修繕等に関する素養がなければ、

相談に応じることができませんので、通常マンション管理士・管理業務主任者の資格を取り、その受験勉強の中でこれらの建築学に関する知識を身につけています。

 そういうことで、上記のような業務を行なうために、建築学の素養を身につけ、場合によっては、建築系資格をも取得して業務にあたる行政書士が結構いるわけです。

 意外にも、鉄筋コンクリートの劣化症状(錆汚れ・ポップアウト・エフロレッセンス等)を見分けたりすることができたりする行政書士も多かったりします。(^^)

 実は、行政書士資格は、行政書士試験で得た学識だけで業務を行なうことは困難な場合が多く、

今回ご紹介いたしました、建築学やその他、

1.会計学(建設業関連業務やその他の会計業務等を行う場合)、

2.金融・経済学(相続・離婚等に関連するファイナンシャルプランニング業務等を行う場合)、

3.薬学(薬事法関連業務等を行なう場合)、

4.生物学(種苗法関連業務等を行なう場合)、

5.語学(入国管理業務等の国際業務等を行なう場合)

6.心理学(カウンセリングを加味した相談業務(リーガルカウンセリング等と呼ばれています)等を行なう場合)

等の知識を要求される場合があります。

 驚くほど多彩な学識を持つ行政書士が多いのが、成功している実務家行政書士の特徴です。

 上記以外にも、物理に通じた方、化学に通じた方、医学に通じた方(医学博士号を持つ方もおられます。)、外国法に通じた方(米国や英国の弁護士資格を保持している方もおられます。)等もおられ、

実務家行政書士の方々との交流は色んな刺激を受けることができて、とても楽しいものです。

 上記で紹介した諸科学の全部を身につけることは、非常に困難ですので、全てを勉強する必要はないのですが、

合格後は、自分が専門と決めた分野に関する(法律学とは異なる)科学分野をどれか選んで身につけることが成功の秘訣となります。

(もちろん、行政書士試験で身につけた知識のみで対応できる業務もないことはないのですが・・。

また、わざわざ改めて新しい何かを身につけなくても、自分のバックボーンに合わせた業務を選択するという道ももちろんあります。

例えば、もともと、英語やスペイン語、中国語、ハングル等が得意であるというのであれば、入管関連を専門に選ぶ等・・。)

 一般知識科目に関する勉強は、合格後専門と決めた分野に関する隣接科学を学ぶための土台となるものを提供してくれる科目だとも思います(但し、理数系科目がなくなったので、建築学等の修得に活かすことは難しくなっていますが・・。)。

 ですので、「無駄な勉強だ。」とは思わずに、一般知識もいずれ役立つときが来ると考えて学習していただければと思います。

 合格後に、開業に向けて、自分の知らない世界(例えば上記のような建築学であったり、会計学等)を改めて学ぶということも、また楽しいことでもあります。

 合格した後の楽しみに取っておいていただければと思います。

 メルマガ版「法的思考力を身につけて、絶対合格行政書士!」をご購読希望の方は、無料で登録できますので、よろしければ、以下より読者登録をお願いいたします。

 人気ブログランキングにも参加いたしました!

↓の資格ブログバナーとグリーンの人気ブログランキングバナーをクリックお願いいたします。ランキングアップにご協力お願いいたします!


人気ブログランキングバナー1

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ

 

---------------------------------------------

当ブログ姉妹メルマガのお知らせ

●行政書士のためのマーケティング理論●

 科学的なマーケティング理論に基づく、行政書士事務所経営のためのベーシック・セオリーを身につけましょう。元第一線企業マーケターの行政書士が解説。このメルマガでは、単なる経験談ではない、科学的セオリーに基づくマーケティング理論を説明していきます。

 まぐまぐ[ビジネス] 2008/01/21号新作メールマガジン発行部数ベスト10入り(新刊107誌中8位)メルマガ!


メルマガ購読はこちら↓  

http://www.mag2.com/m/0000254708.html

WEBサイト http://blog.livedoor.jp/gyouseimake2008/

 

  ●独禁法マーケティング●

 あなたのマーケティング・プランや営業方法、独禁法に抵触していませんか?常識だけでは推し量れない、難解な独禁法の世界を、易しく解きほぐしていきます。独禁法という落とし穴に落ちないために、コンプライアンスマインドを身につけましょう。

メルマガ購読はこちら→ http://www.mag2.com/m/0000254308.html

ブログ版独禁マーケティング http://rockrock2007.blog20.fc2.com/