・:*:・'☆,・:*:・'★,・:*:・'☆,・:*:・'★,・:*:・'☆,・:*:・''★,

セミナーのお知らせ

 行政書士界恒例の秋の大祭典「行政書士有志による市民生活サポート協議会主催 第7回全国研修会」が10月13日・14日に開催されます。

  原則として、現役行政書士のための研修会ですが、開業に備える開業志望の有資格者、受験生、そして行政書士とは関係のない一般の方でセミナー内容に興味がある方の参加も可能です。

 全国から、先鋭的な活躍をされている行政書士、著名行政書士の方々が多く参加されるので、開業志望者の方にとっては、これらの方々と交流を深めるまたとないチャンスでもあります。

  現実の行政書士の世界を知る絶好の機会です。

 セミナー内容の詳細はここをクリックしてご覧ください。

 ・:*:・'☆,・:*:・'★,・:*:・'☆,・:*:・'★,・:*:・'☆,・:*:・''★,

 メルマガ「法的思考を身につけて、絶対合格行政書士!」第27号を発刊いたしました。


 予想以上の大好評を頂いている、本格受験対策メルマガです。

 ご購読希望の方は、無料で登録できますので、よろしければ、以下より読者登録をお願いいたします。

http://www.mag2.com/m/0000220448.html

 今回は前回の内容を正誤問題で確認してみたいと思います。

(憲法正誤問題)
 
以下の記述は、判例に照らして妥当か否か。

(平成15年度裁判所事務官試験憲法科目より以下引用)


1.
「憲法第32条でいう「裁判」とは、公開・対審の訴訟手続による裁判を指すと解されており、当事者間の権利義務に関する紛争を前提としないいわゆる非訟事件についても、公開・対審の手続が必要であるとするのが判例である。」

(引用終わり)

(平成14年度特別区公務員試験憲法科目より以下引用)

2.
「国又は公共団体は、公権力の行使にあたる公務員の職務行為に基づく損害について、公務員の故意又は過失による責任を前提に、当該公務員に代位して賠償責任を負う。」

(引用終わり)

(平成13年度国税専門官試験憲法科目より以下引用)

3.
「憲法第40条は、犯罪の嫌疑を受け、抑留又は拘禁されたことに伴う被害に対し、衡平の観点から金銭によって事後的に救済する趣旨に出たものであるから、同条にいう無罪の裁判には、刑事訴訟法上の裁判による無罪の確定判決のみならず、少年審判手続における非行事実のないことを理由とした不処分決定も含まれる。」

(引用終わり)

(憲法正誤問題終わり)

----------------------------------------------

★ブログランキングに参加しています★


以下の2つのバナーをクリックお願いします!!

人気ブログランキングバナー1

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ


----------------------------------------------

 
正解は以下です。

| 

----------------------------------------------
★行政書士試験用書籍のご紹介★
 
法的思考力の実力養成・確認に最適な問題集
 
 

----------------------------------------------

正解は以下です。

正解:
1. 妥当ではない。


 判例(最大決昭32.7.6)は、32条でいう裁判を、

82条でいう裁判と同じものであると解し、

当事者間の権利義務に関する紛争を前提とし、

当事者の主張する権利義務の存否を当事者の意思いかんにかかわらず、

終局的に事実を確定し、確認するものである

とし、非公開で行なわれる非訟事件処理は、32条上の裁判にはあたらないとしています。

2. 妥当である。


 国家賠償責任をどう解するについては、公務員の故意・過失に基づく責任を前提として、

それを国家が代位するものとする「代位責任説」が判例通説の立場となっています。

3. 妥当ではない。


 判例(最決平3.3.29)は、

「刑事補償法1条1項にいう「無罪の裁判」とは、刑訴法上の手続における無罪の確定裁判をいうところ、

不処分決定は、刑訴法上の手続とは性質を異にする少年審判の手続における決定である上、

当該決定を経た事件について、刑事訴追をし、又は家庭裁判所の審判に付することを妨げる効力を有しないから、

非行事実が認められないことを理由とするものであっても、刑事補償法1条1項にいう「無罪の裁判」には当たらないと解すべきであり、

このように解しても憲法40条及び14条に違反しない。」

としています。

メルマガ版「法的思考力を身につけて、絶対合格行政書士!」をご購読希望の方は、無料で登録できますので、よろしければ、以下より読者登録をお願いいたします。

 人気ブログランキングにも参加いたしました!

↓の資格ブログバナーとグリーンの人気ブログランキングバナーをクリックお願いいたします。ランキングアップにご協力お願いいたします!


人気ブログランキングバナー1

にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ

 
 

----------------------------------------------

★新刊行政書士試験用書籍のご紹介★

わかる行政書士予想問題集 法令編 平成19年版 (2007)

わかる行政書士法令編・要点整理 平成19年版 (2007)

・:*:・'☆,・:*:・'★,・:*:・'☆,・:*:・'★,・:*:・'☆,・:*:・''★,

セミナーのお知らせ

 行政書士界恒例の秋の大祭典

行政書士有志による市民生活サポート協議会主催 

「第7回全国研修会」

2007年10月13日・14日開催

・:*:・'☆,・:*:・'★,・:*:・'☆,・:*:・'★,・:*:・'☆,・:*:・''★,