http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/176446
(米企業が注目 社員の健康守る“マインドフルネス”とは?)

 禅と西洋科学とを統合した心理療法として、考案されたものがマインドフルネスで、グーグルやツイッター等の米大手企業では、従業員のメンタルヘルスケアや創造性向上のエクササイズとして取り入れられているそうです。

 心は、つい「心ここにあらず」状態となって彷徨い、過去を後悔し、未来を憂いといったような様々な心配ごとにからめとられてしまいがちです。

 そこで、呼吸や身体の感覚などに注意を向けなおし、よろしくない考え事などを途中で切り上げて、今この瞬間に注意を向けなおすエクササイズを行い、「心を彷徨わせること」・「心をこの瞬間に戻すこと」を自由に選択できる状態にするのがマインドフルネスといえるものと思います。

(ただ、「よくないことは考えないぞ!」と頑張りすぎると、それがストレス要因となり逆効果となって、倍返し的になるそうなので、無理矢理にならないようにするのがよいそうです。)

 禅的なエクササイズだけでなく、ヨガや太極拳などでもマインドフルネスを養うことができるようですが、身体心理学者の湯川進太郎筑波大学教授によれば、空手道の形を用いても、マインドフルネスを養うことができるとのことです。

 空手道の形は、素早い動作をするものが多いのですが、そのような動作だとスピード、力強さなどに専念してしまい、身体へ意識を向けることが難しくなることから、ゆっくり柔らかく動く、下記の「サンチン」のような形のほうがよいそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=cnxLtGkcnkc

行政書士・マンション管理士・1級建設業経理事務士 佐々木 賢 一

(商工会議所認定 ビジネス法務エグゼクティブ(R)・日心連心理学検定(R)特1級認定者(第16号)・日商簿記検定1級認定者・FP)

大阪府行政書士会所属(会員番号4055)・大阪府行政書士会枚方支部所属

Blog:http://sasakihoumukaikei.blog.jp/(大阪・寝屋川:佐々木行政書士・マンション管理士事務所ブログ)
 
対応可能地域-大阪府中部・北部:寝屋川市・門真市・守口市・大東市・四條畷市(四条畷市)・東大阪市・大阪市・枚方市・交野市(これ以外の地域も対応可能な場合があります。ご相談くださいませ。)

業務依頼・講演、講義、遺言・相続・終活、企業法務入門、企業会計入門、メンタルヘルスケア、空手道の形によるマインドフルネスエクササイズ、管理職、士業者のためのカウンセリング技法等の出張教室、研修、執筆依頼・取材等のお問い合わせは、E-MAIL fwkt0473@mb.infoweb.ne.jp まで