http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150808-00044323-gendaibiz-soci
(まさか!亡き父のわずかな預貯金を解約する手続きがこんなに面倒だったとは…… 煩わしさの度合いは先祖の引っ越し回数次第)

(上記より以下引用)

「亡くなった父のわずかな預貯金を解約する話である。」

(中略)

「いまも全国のどこかで、先祖の戸籍をもとめて右往左往している人が山ほどいるにちがいない。これからその手続きをしなければ、という人には行政書士というプロに丸投げすることをすすめる。そのほうが安上がりで時間もムダにしないですむ。」

(引用終わり)

 上記記事の著者は著名な幻想作家の方です。インテリの方でも、相続手続にはうんざりされたようで、できるなら行政書士に依頼することを勧められています。

 行政書士は、相続に関する戸籍等の収集作業や預貯金解約、名義変更手続の他にも、遺産分割協議書や財産目録の作成、遺言作成サポート、株式等の有価証券の名義変更、自動車の移転登録等の手続等の相続に関する煩わしい手続をお忙しい依頼者に代わって行います。

(不動産の名義変更(いわゆる相続登記))や、相続税の申告、相続紛争となり裁判となる場合等は、司法書士さん、税理士さん、弁護士さんのサポートが必要となる場合がありますが、行政書士には、懇意にしているこれらの専門家がいるのが普通なので、登記や相続税申告や裁判が必要な場合は、それらの専門家を紹介してくれるものとも思います。)

 臨床心理士・産業カウンセラー・メンタルヘルスマネジメント(R)検定・日心連心理学検定(R)などの資格を持つ、あるいは行政書士会でのリーガル・カウンセリング研修などを受講した、心理学の専門的知見があって、カウンセリング的な対応が可能な行政書士によるサポートは、相続時における「家族を見送り、心理的にも大変な時期であるのに、煩わしい手続をしなければならない。」という複雑な気持ちを和らげてくれるという、心の支え的な効果もあると思います。

行政書士・マンション管理士・1級建設業経理事務士 佐々木 賢 一
(商工会議所認定 ビジネス法務エグゼクティブ(R)・日心連心理学検定(R)特1級認定者(第16号)・日商簿記検定1級認定者・FP)
大阪府行政書士会所属(会員番号4055)・大阪府行政書士会枚方支部所属

対応可能地域-大阪府中部・北部:寝屋川市・門真市・守口市・大東市・四條畷市(四条畷市)・東大阪市・大阪市・枚方市・交野市(これ以外の地域も対応可能な場合があります。ご相談くださいませ。)